ブログhappy-go-luckyのまとめ版♪

happy-go-lucky.2nd

100均ハンドメイド

【100均ストローでもOK】北欧のモビール「ヒンメリ」作り♪…算数の勉強になる!?

投稿日:

新型コロナウイルスの影響で外出自粛中の今、小学生や中学生のお子さんと一緒に楽しく工作ができるものはないかなと考えて、紹介します。

ストローを使って、北欧のモビール「ヒンメリ」を作ってみました♪

DSC_0939

本来は麦わらで作るそうなのですが、ストローで簡単に作ることができます♪

DSC_0113

≪作り方≫

まず基本の正八面体の作り方から。

①ストローを5㎝にカット。12本作ります。

DSC_0945

②両端はちょっと斜め切りすると綺麗になります。

DSC_0949

③ストローと同じ色の糸とヘアピンを用意して、

DSC_0951

④ストロー3つに糸を通して、

DSC_0956

⑤三角に結びます。きつすぎず、ゆるすぎず、がポイント。

DSC_0957

⑥もう1度三角に作って、結んで~

DSC_0959

⑦というのを繰り返して(笑)正八面体の完成。簡単でしょ♪

DSC_0962

ちょっと長さをかえても楽しいです♪♪

DSC_0977

ビーズ用のテグスで天井から吊ったら、ゆらゆら揺れて綺麗です♪
カラフルなストローで作って子ども部屋に飾っても可愛いと思います。

DSC_0978

ちなみに夫はこれを見て、「第五使徒…ラミエル…」とつぶやいておりました。
「おぉ!確かに!」とすぐ理解した私も私だ…(笑)

星も作ってみるかと…(もっとスピードを出すために)毛糸針を使ってどんどん三角形をつないで作って。

DSC_0135

星はなかなか難しかった💦
まぁ、遠目に見れば粗が目立たない…??

DSC_0154

ゆらゆら~

DSC_0156

でも、色々な立体ができるのね~と思って、いきなり「フラーレン」に挑戦したら崩壊しました(´;ω;`)

line_1542088598593

フラーレン」はサッカーボール状の炭素(C60)です。昔、仕事でちょっと暑かったことがあるのですが。

五員環の周りを六員環が取り囲む形なのだけれど、難しくて無理でした(´・ω・`)
強度がないからつぶれるのは当たり前か…中に風船でも入れれば作れたかなぁ…テグスの代わりに針金を使えばできるかな…
できたら美しいのになぁ~
と思って調べてみたら、作っている方がいらっしゃいました(ここに作り方が…)!
でも難しいです💦ビーズが得意な人ならレシピを見ればわかるのかな(^^;)?

基本的に、三角形以外は崩れるんですよね。

四角形しかり、五角形しかり。
実際に作ってみるとわかります。
三角形は辺の長さが決まれば角度が一つに決まるので崩れない。
だから、橋など強度が必要な建築で使われているとか。
勉強になりますね~

ヒンメリで色々なものが作れそうですね。
材料は100均で売っているストローと糸でOKなので、子どもと一緒に工作も楽しいと思います。
辺の数や長さを考えるので、多面体を色々作ったら、お子さんの算数の勉強によいかもしれませんよ~♪

-100均ハンドメイド

Copyright© happy-go-lucky.2nd , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.